パフォーマンス無事終了

7月14日のパフォーマンスから、早くも1ヶ月が
過ぎてしまいました

ステージと客席には、段差のないフラットなスペース

オープニングで全員が広がって踊ると、最前列の出演者と
客席との距離は30cm足らず


何度か現地で練習はしたものの、実際にお客様を
目の前にしての本番は、生徒の皆さんの踊っている
表情を見れば緊張の度合いが分かりました

1回目の公演
観客との距離が想像以上に近く感じたのか、
ステージの半分より後ろでしか踊れない人が続出

表情も超硬い

2回目の公演前のミーティングでハッパを
かけた

「客席に向かって、攻めて行け

そして2回目の公演
表情もすこし柔らかくなり、客席近くまでステージを
使えていたかな

29人全員がたった独りでステージに立ち、踊り遂げた事実。
これは技術的な上達はもちろん、精神的な成長は計り知れない
と思います

私はこの状況では絶対に出演したくないです
皆すばらしい

皆様から頂きました美しい花束、ありがとうございました

そうそう、片付けを終えて帰ろうとしたらものすごい雷雨

その翌日も雷雨
晴れ上がって外を見たら、なんと大きな虹が
写真で分かるかしら~
画像


さー、またしばらくは基礎レッスンに専念しましょう
おつかれさまでした