振付開始

しばらく振りにパソコンに向かっています

3月に入ってから、どのクラスも7月のパフォーマンスに
向けての振付が始まりました。

一回目の時というのは、「これ難し過ぎたかな」と
感じるのですが、2回3回と練習を重ねるにつれ、そんな不安
が消えていくんです

九九を覚えるのもそう、漢字を覚えるのもそう
繰り返しですね、何事も

仕事の踊り
小1・2年生が初めて一人づつ踊ります。
小さい体で大きく見せるにはどう表現したらいいか、
本番までに一緒に研究していきましょう

中国の踊り
まだバレエを初めて2カ月。
姿勢がだいぶよくなってきました
踊りの順番を覚えようと、一生懸命食らいついてきてくれて
います。
頑張れ

銀の踊り
じゃなくて、なんです
新3年生も一人で踊るのは初めて。
練習は複数で行っていますが、一曲を覚えきったら一人づつ
練習しましょうね。
今までより、グッとバレエの技術と、表現力が求められます

優しさの精
新4年生、トウシューズの練習をしつつ、こちらも覚えたり。
前回の発表会は速い曲でしたが、今回はゆったり。
ごまかしがきかないので、相当勉強になると思います

キューピット
新5年生は速くて難しいこの曲。しかもトウシューズ
踊り切ったらとてもレベルアップすること間違いなし。
キュートな3人にぴったりでしょう

ダイアモンドの踊り
どんどん背が伸びて行く新6年生
ややこしい動きの連続に四苦八苦
壁を打ち破れ

リーズのヴァリエーション
中2、高1、大人
これまた速くて足が絡まりそうなステップの連続
出来る

スワニルダのヴァリエーション
中1、高1
イタリアンフェッテが気分的に足を引っ張っているらしい。
大丈夫。練習、練習

レ・シルフィードのワルツ
大人
足と手の動きのタイミングにこれまた四苦八苦
リズムに乗れるようになれば絶対出来る

レ・シルフィードのプレリュード
大人
昔の「パンシロン」のCM曲
このゆったりさは半端じゃないです。
腕は羽のように、体は重力を感じさせないような動きを
求められる、超難題曲
大人の魅力を期待しています

そろそろ、衣装を予約します。

画像
画像